みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

9月の予定


雨天時のご自宅提供、読み聞かせの会もあわせて募集します。数組でも条件付きでも構いません。時間等含めて無理のない範囲でご検討くださると嬉しいです。
❢参加希望メールの締め切り時間が変更になりました。活動日の前々日15時です。宜しくお願いします。

〈通常活動〉 ※集合時間は14時
9月6日(水) 鹿公園 
13日(水) ソワーニュの森 オーデルゲム入口 
20日(水) ソワーニュの森 ボワフォー入口 
27日(水) カンブルの森

〈ちびっこ活動〉 ※週により開催曜日が異なります、活動時間は11時から14時
 9月  7日(木) ルードビーク公園      
12日(火) Amitie公園      
22日(金) Malou公園      
25日(月) 鹿公園


**ちびっこ活動について主に未就園児を対象とした活動ですが、特に年齢制限はありません。
越してきたばかりで学校がまだ決まっていないお子様や幼稚園をお休みされた場合など、どなたでも参加可能です。
また小さなお子さんはお昼寝などそれぞれに生活ペースが異なるかと思います。
集合解散は自由なので短時間の参加も大歓迎です。

〈読み聞かせの会〉
9月 8日(金) Thieffry公園(雨天時は会員宅)     
15日(金) 鹿公園     29日(金) 鹿公園


**読み聞かせの会に関して読み聞かせの会は公園や会員宅に順次集まってひとしきり遊んだ後、本や紙芝居など各自手持ちの本を読み聞かせるというものです。
絵本の読み聞かせは日常的に行われているご家庭も多いこととは思いますが、読み手が変わったりお友達と一緒に聞くと普段とはまた違った楽しさを感じられるのではないでしょうか。
幼稚園や学校帰りにぜひ寄り道してみてくださいね。
15時半頃からの活動になるので未就園のお子さんはおうちで過ごすことの多い時間帯かもしれませんが、大きい子に混じって遊ぶのも刺激があったり、グズグズしがちな時間帯の気分転換になるかもしれません。
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが読み手になってくれるのも、小さな子にとってはありがたいものなので、是非参加されてみてください。


(読み聞かせの会の開催について)
私も開催してみようかしらと思ってくださる方、ぜひご協力お願いします!水曜以外どの放課後でも構いません。公園はもちろんご自宅を開放くださるのも大歓迎です。外遊びの会宛にご連絡くださいね。「○月○日(曜日)読み聞かせ開催可能(場所) お名前」

〈おひさま文庫〉※文庫会員のみ参加可能
9月10日(日) 10:00-12:00
※場所の住所・アクセス等については添付の活動場所詳細をご参照ください。参加希望の出し方を確認したい場合は添付の入会案内をご参照ください。※雨天時自宅提供が可能な方は(自宅提供可能)と追記願います。※締め切りを過ぎた場合、活動詳細がお送りできない場合もありますのでご了承ください。1つの活動に対して必ず1通のメールで参加希望を出してください※活動場所が2ヶ所ある場合

2017年9月6日(水) 鹿公園での活動報告

夏休みが終わって初めての外遊びの活動は13組の親子が参加しました。
久しぶりに再会するお友達が多く、
お母さん達も子供達もワイワイと賑やかで楽しい集まりとなりました。

巨大なジャングルジム登りに挑戦したり、
持参したシャボン玉や縄跳びで遊んだり、
たくさん落ちているマロニエの実を集めて並べたり。
みんなが思い思いの遊びに夢中になっていました。


しばらく遊んでからおやつを食べ、その後はまた自由遊び。

時折陽射しがあるものの、日が陰ると急に肌寒さを覚えるこの季節。
天気予報も下り坂とのことで、16時過ぎにお開きとなりました。

本格的な防寒対策が必要(特にお母さん達!)となるのももうすぐですね(^^;;








写真提供&活動報告/Kさん

2017年8月28日(月) ソワーニュオーデルゲムでの活動報告

朝から天気も良く気温もぐんぐん上がった夏日、
飛び入り参加、途中参加の方も含め、
14組の親子が集まりました。

少し散策した後お昼を食べ、その後は子供たち待望の遊具のある広場へ。
急な坂を登ったり降りたり、腕力を使う吊り輪にチャレンジしたり、
たくさん体を使ってみんな全力で遊びました。

日本ではまずお目にかかることのない鮮やかなオレンジ色のナメクジや、
大小さまざまなキノコを見つけながらの森の中の散策は、
色々な発見がありとても楽しいものです。

解散前には絵本を2冊朗読。
どの子も熱心に耳を傾けていました。

残り少ない夏休み、天気に恵まれた森での1日をみんなで満喫しました。
 
 
 




報告者・Kさん
 

2017年8月16日(水) ソワーニュの森オーデルゲム入口での活動報告

雨上がりのソワーニュの森ははだざむいくらいすずしく、
薄手の長袖でちょうどよいくらいでした。

みんなでキノコやタネをはじく植物(プルプル?)を
観察したりしながら、森の中を散策。

年上の子が年下の子に
「これは触っちゃだめだよ、こっちは大丈夫!」
など説明してくれたりもしました。

遊具では現地の子と一緒に滑り台を楽しみました!
お母さんたちもお話しながら、森の綺麗な空気を吸ってリフレッシュ。

子供たちも大声をだしたり、ちょこっと泥んこになって本当に楽しそうでした。
ベルギーの短い夏を森で楽しみましょう!







報告者:Tさん

2017年8月2日(水)カンブルの森での活動報告

初参加の飛び入りのご家族含め、4組での活動でした。
 
まずは水曜日の活動ではあまり行かない、
木製の簡単なアスレチックコースに向かいました。
 
初参加の女の子含め、すぐに打ち解けて楽しそうに遊ぶ子供たち。
1歳の男の子が、お母さんに手を引かれて、
得意そうに少し高い場所を歩いているのも可愛かった。
乗馬のスタージュも見かけました。
 
池を見渡せる、筋トレ用器具のある広場でレジャーシートを広げてランチタイム。
その後は池の周りをを半周して、広い芝生広場で大人はゆっくり、
子どもは遊びます。
 
散歩に来ていた犬に遊んでもらったり、
シャボン玉をしたり、フリスビーをしたり。
 
雨が降ってきましたが、大きな木の下にいれば濡れません。
が、周りの大人たちもほぼ傘をさしていないくらいの小雨なので、
子供たちは気にせず、それは楽しそうに走り回っていました。
 
とはいえ雨予報はその後終日続きそうだったため、解散となりました。
涼しい日々が続きますね。
ありがとうございました。
 





報告者:Mさん