みんなで育ち合い、育て合おう。自然の中で、いきいきのびのびと子育てすることを大切とした親子の集まる子育てサークルです。入会金、会費等は要りません。
運営は全て、おかあさん、おとうさんたちのボランティアです。

2018年4月27日(金)読み聞かせの会 活動報告

お天気の良い金曜日、4組の家族が集まりました。初参加は一組。
参加した子供は0歳から7歳までの6名。
出産間近の妊婦さんのお腹の中の子を含めると7名です(笑)。


放課後、徐々に集まりたくさんあるおもちゃで思い思いに遊び、おやつを食べ、いよいよ読み聞かせの時間です。


最初の本はお子さんが自分で読んでくれました。

初参加した娘は興味深々。

各々が母親以外の人が読んでくれるお話に聞き入っていました。

とても良い会となりました。







報告・写真提供:Kさん

2018年4月25日(水)ルージュクロワトルの森での活動報告

朝には小雨がちらつき、心配されたお天気も午後にはすっかり回復。
暖かな日差しに恵まれたこの日は、初参加の2組を含めた6組の親子が参加しました。

最初に出てくる子供達お気に入りの遊び場は、横倒しになった木の上を歩いて渡るところ。
親の手を借りずにバランスを取りながら一人で行ける子、お母さんと手を繋ぎながら頑張って端まで歩く子、それぞれのやり方で皆何度もチャレンジしていました。



新しいコースを散策しながら歩いていくうちに、子供達はそれぞれ手頃な木の棒を見つけ、箒と魔法の杖に見立てて魔法使いごっこが始まりました。
箒にまたがって走り回ったり、杖で魔法を掛け合ったり。
子供達の遊びは想像力が豊かで、見ていても面白いものです。

腰掛けるのに丁度良いボードウォークのところでおやつタイムを取り、帰り道は坂道をひたすら登っていくコースを辿りました。

終了間際に不思議な光景に遭遇。
倒木の幹から雑草(?)が勢いよく生えている!
植物の生命力の強さを目の当たりにしました。



春らしい日差しの注ぐ森の中、アップダウンのある山道をたくさん歩き、お母さん達もしっかり運動できた活動日となりました。





報告・写真提供:Kさん

2018年5月の活動予定

〈水曜の活動〉 ※集合時間は14時
 
  2日  トゥルネー公園
  9日   鹿公園
16日  ソワーニュの森オーデルゲム入口
23日  テルビューレン公園
30日  ソワーニュの森ボワフォー入口
 
〈ちびっこ活動〉活動時間は11時から14時
※週により開催曜日が異なります。
  
15日(火)    ボワフォーコミューン横の公園
28日(月)    鹿公園
 
〈読み聞かせの会〉学校終了後(3時半ごろ〜)
 
14日(月)     Etterbeek個人宅

〈おひさま文庫〉 ※活動時間は10時から12時

6月3日(日)

※5月のおひさま文庫活動日は
  ブリュッセル20kmマラソンと日付が重なってしまったため
  6月3日に変更しています。ご注意ください。

2018年4月18日(水) ソワーニュの森Tenruken入口での活動報告

4月ですが、五月晴れと言ってもいいほどの晴天に恵まれ、
6組 12人の親子が集まりました。

最初は縄跳びで電車遊び。
乗車人数が増え、縄跳びを繋げて車両延長。
自縄跳びを跳んでいる子もいたのですが、
交渉の末(?)協力してくれました。

新緑の森散策。
マイナスイオンたっぷりな感じで最高に気持ちよかったです!
まだ新緑でめぶきはじめたばかりでしたので、
木洩れ日がもれまくり、意外と暑かったです。

おやつタイムに、大縄跳び、読み聞かせ。

大縄跳びはたーくさん跳べた子、怖くて跳べない子、
まだ小さいので見てるだけの子も、
大きい上手な子を「すごいなぁ」という目でじーっと見ていました。
これも年齢幅の広い外遊びの会ならではの体験。

親子共々楽しい水曜午後でした。
 

 
 
 
 
報告者・写真提供:Sさん

2018年4月13日(金)ソワーニュの森(ボワフォー入口)での活動報告

本日は春休み最後の活動日。気温は15度で遊びやすい天気でした。
計10組の親子が参加しました。
下は0歳から上は10歳前後まで年齢層広いグループでの活動となりました。



集合場所でさっそく遊び始める元気な子供たち。
男の子たちは木の棒を見つけてはさっそく大きさ比べ。 
ランチの広場に向かう途中、大きな泥に木の混じった塊を見つけ、つついて研究。
子供たちはなんでも好奇心旺盛ですね。 





ランチ後はみんなでシャボン玉遊びや縄跳びで蛇をつくってあそんだり。 
暖かくなって森の中のお花も咲き始め、黄色や白のお花を綺麗に積んでブーケを作る女の子達の可愛らしい様子もみられました。
しばらく遊んだ後は森の中をぐるっと散歩することに。
元気な子供たちは歩道よりも道ではないところの方が好きみたい。 
木と木の間を探検し始めます。
途中、ふさふさした穂のついた草を発見し、それを集めてはお友達をコチョコチョし楽しみます。 





おやつの広場でエネルギー補給後はまたみんなで縄跳大会!
みんなで一緒に飛んだり通り抜けたりと縄1本で色々な遊び方ができるのでこれから森遊びの必需品になりそうですね。 




まだ最近歩き始めた我が息子にはお姉ちゃんたちが一緒に手をつないで飛んでくれてとても嬉しそうな息子。 
お兄ちゃんたちともおいかけっこで遊んでもらってとても良い思い出となりました。 






報告・写真提供:Fさん